日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながらバナナ黒酢
2007年09月20日 (木) | 編集 |
今夜は魚を使った料理!と思ったけど、魚屋では迷った末に「釜あげしらす」のみ購入。冷凍する前のお肉で、ひれかつ+チキンチーズカツ作って揚げました(、、;

お魚屋さんで、干物じゃない「えぼ鯛」売ってたんですよねー。ちょっとお高かったけど、開きになってないエボちゃん見たのは久々。可愛い顔してるんだよねw
でも、干物以外の調理方法が良く分からりません。ご主人に聞いたら「刺身がいいよ!」って。でも、刺身って気分じゃなかったので(昨日はちらし寿司のまぐろ漬け乗せだったしねー)、気を削がれてお肉に。
調理方法を探してググりまくったけど、「えぼ鯛」で引っかかるのは干物販売してるお店のサイトばかり(笑)。なんでー><と思いつつあちこち閲覧してるうちに、「イボダイ」で探せばよいのだ!と漸く気づきました。
「えぼ鯛」は干物と塩焼きが最高!らしい。米国や英国じゃ、えぼ鯛の似た魚がバターフィッシュと呼ばれ、フィッシュ&チップスだのグリル焼きだのに使われてるらしい。こうした食べ方は試したことがありません。フィッシュ&チップスは、英国で食べてみてさほどおいしいと思わなかったから作る気にもなりません…。

おさかなレシピが一向に増えないのは私自身が、魚は刺身と塩焼きが最高!と思ってるから、焼き魚以外作らないのが主原因。煮魚は、ぶり大根やいか大根以外はあまり好きじゃありません。さばの味噌煮は好きだけど、美しく出来上がらない;;皮がいっつも破けるし、身が崩れたりして泣きそうになります。

子供の頃、父がつってきた魚を川原や浜で焼いて食べる、みんなで釣った魚で浜鍋にする、ってよくやってたんですよね。これが超おいしい!魚が新鮮というのもあるんだろうけど、やっぱり家族や友達とワイワイ食べるからおいしいさもひとしおだったんだろうねー。

閑話休題。
バナナ酢の作り方でーす(^0^)ノ♪
私の作り方は母から教わったものです。
多分、おもいっきりテレビとか、はなまるマーケットで観たんでしょうねw

【材料】
黒酢(リンゴ酢・米酢でも代用可です)500ml
黒砂糖(てんさい糖や白砂糖でもいいですが、味は黒砂糖より劣る)
200~250g
熟れたバナナ 3本くらい
【つくりかた】
1.バナナは皮を剥いて、白い糸状の繊維を取り去ります。2cmくらいの厚さにカットしておきます。
2.きれいなビンにバナナ・黒砂糖・黒酢の順で入れます。
3.冷暗所に1週間くらい置いておけば出来上がり。
※バナナは1ヶ月以内に取り除いて下さい。バナナ酢は冷暗所であれば
かなり持ちます。どのくらい持つか不明ですが。
※バナナ酢漬けはそのまま食べるか、ヨーグルトに和えて食べると美味です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。