日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヌーヴォーワイン解禁まであと少し・・・
2007年11月08日 (木) | 編集 |
仕事上のお付き合いで、ボジョレーヌーヴォーをあちこちで購入予約してます。昨日家計簿でざっと計算してみたところ、トータル本数が赤4・白5で出費が20000円ちょいといったところです(・ω・`;ワインは一人で一本飲んでしまうくらい好きなんですが、いくらなんでもこれは買いすぎ・・・(汗)。・・・らっぱ飲みorマグカップでワイン飲んでしまう、色気のないtamaです。

週1で2~3時間の漫喫を恒例にしちゃマズい気がしてきました。暇つぶしにはいいんだけど、やっぱり高い・・・。漫画読むだけじゃなくて、ジュース飲んじゃったり、相方のほうは軽食食べたりするから1度行くと3000円じゃ済まないのよね(-"-;;昨日と今日がお休みの相方に「行くぞ!」と言われたけど、DVD消化を理由にお断り(、、;ちょっと不機嫌そうだったデス。でも、特別読みたい漫画も無いし、大河ドラマ録画が溜まっちゃったから観ておきたかったのですよ・・・;;「一人じゃつまらんからいかねー」って不貞寝しちゃった。二人で行っても、黙々と漫画読んでる事が多いのにx_x

『風林火山』を観ながら、先日”Hello-Space”さんで買った特価スワロをいじります。#5301のヒヤシンスABx2で何か出来ないか考えながら観てたんですが・・・ちょっとアイデア浮かばず。DVD面白くてそっちばかりに意識いっちゃったのもありますが、ビーズカラー自体が強烈なので、それを引き立てる(あるいは抑える)色あわせが思い浮かばず、なのです。

で、『風林火山』、由布姫が亡くなりましたね。小説とは違い、晴信の胸の中で息を引き取るという最期でした。原作通り寂しく死ぬ方が良い気もしますが、これはこれで良かったかと。でも、一番悲しかったのは、勘助に別れを告げるシーンですか。公式サイトに掲載されている柴本さんのコメント通り、ソウルメイトと言っても過言でない彼に、素直に別れを言えなかった姫が、とても不憫でした。

実際の由布姫がこのドラマのように激しい気性の持ち主かはわかりません。でも、そうだったとしたら、気の悩みはさぞ多かった事でしょう。普通の人が悩んだり苦しんだりしない事でも懊悩していたわけですから。激しすぎて、自分からぶつかって傷付く由布姫を観ていられない!と思ったこともありました。同時に、とても勇気のある女性だと感嘆もしましたね。多くの人が、失う事を怖くて守りに入ってしまう場面で、果敢にぶつかって行き傷付いているのですから。
彼女を不憫だなあ、と思うのは、その激しさと正しさを制御しないまま晴信に接してしまうため、彼を辟易とさせてしまう点ですね。晴信のように、多くの人を統べ万民を慰撫する立場にいる人物が女性に求めるもの・・・それは、やはり、安らぎと穏やかさだと思うのです。晴信は、由布姫に愛されている事を十分理解し嬉しく思ってはいても、彼女と接しては疲れるばかりでしょう。彼女からは、自然と足が遠のいていったと思います。晴信に顧みられなくなり行き場を失った由布姫の情熱が、我が子・四郎勝頼に向かってしまうのも、致し方ない事だったのでしょう。

大河ドラマ受けしないせいでしょうか、勘助と姫の心のやりとりが克明に描かれるシーンが原作より少なかった気がします。やっぱり、戦国モノは武将が花!なんでしょうか。原作者の井上靖さんの描きたかった所がドラマでは希薄になっている感は否めません。しかし、近年放映されたドラマの中では、最も素晴らしい出来ではあると思います。

そして、Gackt謙信、演技はダメだけど、スゴクカッコイイネ!!!宇佐美を演じる緒形さんも渋くていい感じ。好々爺面しながら策略を巡らす、食えない軍師でwあと少しで放映が終わってしまうのがとても惜しいです。DVD出たら、ローンで買おうかなぁ・・・。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もーそんな季節なんですね~
昨年は予約してまで入荷したのに…
買った事をすっかり忘れて飲んだのはだいーぶ後でした^^;
美味しいけど、ゲームと一緒に楽しむと、後半強力な睡魔に襲われてしまうので、なるだけ控えてますw
2007/11/11(Sun) 16:11 | URL  | とらの主 #-[ 編集]
>とらの主様
もう、そんな季節なんですよねぇ。ヌーヴォーきたわー!と思うと
次はもうクリスマス・お正月なわけで・・・w

私は、ただでさえダメダメな判断力とキャラの動きがますます悪くなるので
お酒でNOLは絶対ダメですw
2007/11/12(Mon) 11:52 | URL  | tama #i1AW65Uk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。