日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月はやっぱり、箱根駅伝!!
2008年01月04日 (金) | 編集 |
2日は、父実家で年始会と決まってます。そして、箱根駅伝観戦もお約束行事なのです。
箱根駅伝観戦しないと、新年が来たという実感が湧かないんです。子供の頃から、必ず観てました。小学校の頃は、濃いブルーのユニフォームの学校が強かったなあ、走るお兄さん達がめちゃかっこいいなあ・・・と思っておりまして、畏敬と憧憬を抱いておりました。それが順天堂大学だと分かったのは高校生の時。高校時代は既に、駒澤大学が強さを誇ってましたけど。




今年も、3区茅ヶ崎付近で観戦していました。父の実家が江ノ島で、そこからテクテクテクテク・・・1時間弱歩いて、海岸通りへと出向きました。今年はデジカメ持参で行ったのですが、応援に夢中になりすぎ、気付いたら1枚も写真撮影してなかったーーー=■○
東京六大学ラグビー・野球とか、天皇杯とか、この箱根駅伝の時ほど、女子大行った事が悔やまれる時はないですねー><!モトカレとは、六大学野球・ラグビーはよく観に行ってたんです。出場校に所属してるモトカレや周囲の人たちと一緒に応援しててもなにげに部外者・・・って感じ。盛り上がってる中、プチ淋しかったのを思い出したり(、、

そんなわけで、箱根駅伝は特に贔屓にしている大学は無く、出場校全部応援してました。でも、身内には日体大・法政大・東海大・東洋大・早稲田大出身・在学者がいますから、毎年おじ達や従兄弟達はそれぞれ贔屓があるようで、彼らのエキサイトぶりを見てるのも面白いんです!まあ、私もやたらと興奮してまして、3日の復路も自宅で観戦。2日連続で声出しまくりですから、今日はすっかり声が枯れてます・・・;;

今年印象強かったのは、関東学連選抜の大健闘と、途中棄権の多発でしょうか。上の弟は東海大出身なので、いたく悔しがってました。「コンディションがどーのこーの」と、偉そうに講釈をたれたので殴りました。「あんたも剣道ずっとやってただろ(怒)!選手の気持ちわからんの?!」と。残念なのはわかるけど、励まして応援するのが筋じゃんか><!走りもしない、走る事を知らない部外者が、責めるなんて、もってのほかです。

棄権となった学校の皆さんの無念、断腸の思いで選手に手をかけた監督さんの気持ちを思うと涙が零れました。スポーツって、たとえ個人競技であっても、自分ひとりの力で栄光を勝ち取れるものではない事は、やったことのある方なら誰でも分かるでしょう。まして駅伝は、一人一人がたすきを繋いで行く競技。箱根路を走れない選手の気持ちも背負って走るもの。選手の皆様のつらい気持ちは、いかばかりか・・・。
でも、無念の思いは、次の飛躍への大いなる起爆剤です。来年のレースのみならず、後の人生にも大きな糧になるに違いありません。頑張って、つらさを乗り越えて下さい!
来年もまた、東海大・大東文化大・順天堂大のユニフォームを茅ヶ崎で拝める事を願って止みません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。