FC2ブログ
日常生活起った徒然事を記録しています
冷房病?
2008年07月30日 (水) | 編集 |
会社も自宅も冷え冷えのため、このところ体調が頗る悪いです。
お風呂には1時間入ってますけど、冷えが解消出来ませんOrz
寒くて眠れないので冷房切ったら、旦那様ご立腹で、夜中に大喧嘩なりましたOrz
旦那は暑くて眠れない!と言い、私は寒くて眠れない!と言い張り平行線。
夏の間、私は居間のソファで寝ることにしました><!
野良で佐賀4攻略に誘われたので、行って来ました。

この日の構成は、刀・刀・武士・暗殺・召喚・高等医術・雅楽(私)。怒り徒党ですね。刀鍛冶さんの1人と武士さんが突破済みヘルプのようでした。
ところで、この構成だと九州の強ボスは勝率高いらしいのですが、私はこれで勝った事、一度も無いんです。

何度かやってみましたが、勝てませんでした。最後の1回は、2>6と落として鍋島もあと1回の怒り放出で葬れそうでしたが、そこで斬空居合が来て旗折れです。N連撃が抜けて折れたのではないので、さすがに党首様や徒党の皆様のハートも折れたようですOrz
回復さんには、斬空居合の被ダメを逆算して党員の生命を回復してもらわないと厳しい・・・。自分の生命が術や斬空で折れるか折れないか判断して、せめてご自身だけでも回復しておいて欲しかったなあ;;私と後数人は死んだでしょうけど、旗である医術様ご自身は折れなかったはずです><!痛い敵は釣れていたし、詠唱もあったし気合もあったのですから・・・・・・●■=ヘルプの人が2人も居たんですからそこまで考えて欲しかったです;;
・・・私と回復さんの連携が上手く行かなかったのが一番の敗因だったと思います●■=
盾の3人はいずれも十分な装備・潜在の方なのか、固定率はもそこそこで守護も良く出ていました。単発で痛い攻撃が後衛・アタックに抜けることはほとんど無し。こうなると1の斬空居合と2・6の攻撃術による被ダメから、いかに生命を回復させられるかがキー・・・だと思うんです。行動阻害や呪詛によるNの手数減らしが難しいので、神職・回復の連携が重要じゃないかなぁ?と。
私も、他人に合わせられる能力とバリエーションと、的確に意思を伝えるコミュニケーション能力を会得しないとダメですね><

神職スキル、まだまだまだまだ、未熟ーと痛感。看破のウエイト読みがまだ出来ないんですよねー。極み・詠唱の付いた状態で更に誰かが▲(極み)を付けると、高確率で4か5が看破してくる傾向あるんですけど・・・うーん。看破ばかりに気を使ってると動けませんし、相方の回復さんが解呪やりたがりサンだと、こちらが解呪いかないとダメだし・・・。いつもすっごく悩みます。ウエイト読みに関しては、ひたすら、精進ですかねぇ●■=

鍋島先生、絶望的に強い訳でもなく、なんとかなりそうな範囲なのに勝てないのがモドカシイ。構成は、党員がそれなりの強さであればなんでも良さそうです。
そうそう、2の奥さんがやってくる漆黒呪、治身発散薬で解除不可でした。致命傷と同じで活身(活力)で上書きか、合掌(法輪)で解除しないとダメなようです。今更ながら写経クエやらんとダメですかねぇOrz
Nol08072902.jpg

ハイポリだとイケメンな鍋島先生のローポリは、ちょっとマヌケ面でした。なんだか顔色も悪いです。肝臓が悪そうな・・・。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック