日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめがき
2008年08月17日 (日) | 編集 |
毎日暑いですね・・・><!
高校時代の友達数人と、バーベキューへ行ってきました。といっても、実家は田舎なのでバーベキュー場所って地元・実家すぐ近くなんですけどねw
暑さ負けしたのか、食欲がありません。
メンテ明けの木曜日。
野良徒党のお手伝いで鍋島2回、道雪2回行って来ました。鍋島は2回とも勝ちでしたが、道雪のほうは2回とも負け、という残念な結果でした。
鍋島君1回目。刀x3という露骨なガチ落とし構成なため問題無く勝利です。面白みは0でしたけど・・・。2回目はオーソドックスな徒党で、暗殺・鉄鍛冶・武士(旗)・刀鍛冶・神通・高等医術・雅楽(私)。なかなか安定しませんでしたが、党首の暗殺様と、知人鉄鍛冶が上手く連携を取っていたのと、高等医術の方が戦況全体を把握しており上手かったのが大きかった、と感じました。2>3>1で総崩れでした。最後の最後に私が1の闘魂乗り居合い抜きで即死、蘇生が間に合わずというネタはありましたw絵巻の撃破数が2回のままなのがちょっと残念。
道雪は、2回とも党員同士連携がうまく取れず。どちらも雷将軍陣の看破遅れや雷撃破砕陣と雷将軍陣が重複し回復が追いつかず敗北でした。道雪は面倒なルールを覚える事、落としどころを考え、アタックと回復がきっちりと連携出来る事が重要です。これさえ出来れば、城攻め4の中では一番撃破しやすい敵だと思います。
で、道雪の時に、「知人■■(特化名称)ならここは●●してる><;」等と随所で主張していた人がいてとても腹が立ちました。ここはこうしたら良い、というアドバイスなら、誰でも聞く耳を持つと思います。が、こういう言い方は頗るまずいんじゃないでしょうか・・・。この人の発言で徒党の雰囲気が悪くなりました。言われた人もそれまでは楽しくおしゃべりしていたのに、無言に・・・。
私は、どのボスもほぼ野良でクリアしてますから自信持って言えます。強ボスは知人徒党じゃなきゃダメ、なんて事は絶対ありません。各職が基本行動をきっちり抑え、野良でも連携取れるコミュニケーション能力を持っていて、考えにフレキシビリティがある人なら必ずクリア可能です。むしろ知人徒党でなければクリア出来ない人の方が多々問題あるような・・・?
知人徒党のメリットは、互いのクセがわかる事と、連携が取りやすい事。勝率が高いのは当たり前で殊更自慢するほどのことじゃないんですよね。また、それゆえ大胆な作戦も取れるわけですが、それが必ずしも万人に受け入れられるやり方ではないときもあります。知人(徒党)ならこうする、というならば野良で欠員補充したり、野良勧誘希望出さず、知人とだけでやって欲しいです・・・。

金曜夜。知人の知人お手伝いで、弁財天行きました。
私は、いわゆる金剛ゆとり突破組なので、自分の初弁天!でもあったりします。
詠唱枠は14人中一人だそうです。若しかしたら、連携が使える殺陣はお供もいけるかもしれませんが神職なら本体だけでしょうね・・・。
Nol08081500.jpg
本体:武士道(旗)・鉄砲鍛冶・密教・高等医術・鎧鍛冶・雅楽(私)
お供1:鎧鍛冶・武芸・修験・暗殺
お供2:刀鍛冶・密教・武芸・武士道
Nol08081501.jpg
お供1チームが盾1のためなかなか安定せず2回折れましたが、百戦錬磨のつわものが多く集まったのか、トライ3回目で勝利です。同時戦闘開始、同時戦闘終了の歩調合せが楽しかったです!本体チームは、お立ち台に立ったのは密教さんでした。回向の法で討ち取るとは・・・やりますなw
お供チームの皆様・・・とりわけ回復役がとても大変そうでした・・・。皆様お疲れ様。突破出来た方々、おめでとうございます(^^)
今思えば、私が突破した金剛ゆとり戦法の方が、大変だったです・・・ええ、違った意味でですが。旗の武士道さんが家紋装備で、生命3500ほどでしたから><。

土曜夜。久々にソロスキー武士さんが湧いていたので、捕獲して沖5行って来ました。
沖5なのは、勧誘希望者の補足をみて必須職が確保しやすかったのと、勝敗関わらず1丹以内に終わりそうでお手軽、という理由からです。
で、何故かこの日はアタック探し難航。みつかりそうな暗殺と鉄砲が全然居ませんでした(汗)。陰陽道の希望者がいたので、暗殺が確保出来れば、陰陽道と@1アタックなんでもいけそうだと思ったので必死に暗殺を探してゲット。陰陽道さんにもおkを貰い、@1は赤!出してアタック1を募集したら、ソロスキーさんのトコには演舞・武芸・僧兵の方から複数対話ラッシュ・・・><。一番最初に対話くれた演舞さんに決め、出来た徒党は、武士道・鎧鍛冶・高等医術・暗殺・陰陽道・演舞・雅楽(私)。
Nol08081700.jpg

結果は、1トライで勝利。撃破順は6>1>2。1丹どころか30分足らずで終了でした。アタッカーの方が3人とも強く連携が上手かった事、鎧鍛冶さんと武士道さんが後へ漏らさなかった事が勝因でしょうか。陰陽道の方がうまいこと上目を貰ったので、千紫万紅でコンスタントに5000以上のダメージを出してました。晶戦に、陰陽道や仙論がいると楽ですね~。私が、上目貰った状態で晶の突進を受けて生き延びたのがこの日のネタでした。結界無しで4900持っていかれたので、まあ死んだも同然でしたが・・・w
野良徒党で、これだけ連携取れると非常に楽しいです!いろいろありますが、これだから野良はやめられないです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。