日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島津・耳川極1-4
2008年08月28日 (木) | 編集 |
月曜日は旦那様のお友達夫妻と食事行って来てました。旦那様のお友達は、節度ある人ばかりで好きです。のんだくれや喫煙者は嫌いなんで、助かります。
tamanegi.jpg
玉ねぎの炭火丸焼き・・・旦那様がタマネギ嫌いなので、旦那様のをもらいました。更に、旦那様友達からも頂き、結局4分の3個食べたことに・・・食べすぎ??
〆の鯛茶漬けウマウマでした♪

そして明日は旦那様と食事→映画です♪・・・観るのは、デトロイトメタルシティ!!漫画は知らないんですが、映画とどっちが面白いのかが焦点・・・らしいです。
竜造寺の沖田畷1-4行って来ました。修正パッチあたる前夜でしたが、耳1ノックもイソノックも、いい加減飽きちゃってたので。イソタケルノックについては、弁財天金剛同様、前から早急に修正するべく要望送り続けてましたから、イソノック不可となっても私の生活は特に変わりません。

さて、竜造寺。多くの人が修正前イソタケルノックに興じているので集まるか不安でしたが、これは杞憂に終わりました。島津で募集出すより対話が多く、盾鍛冶さん以外の5人はあっさり揃いました。やっぱり、島津に飽きてる人は多いのかな?鍛冶さんだけ、勧誘希望者から見つからなかったので、希望出してない人数人に対話し、OK貰えました。
構成は、武士道・修験・僧兵・武芸・鉄砲鍛冶・刀鍛冶・雅楽(私)。結界破りは鉄砲鍛冶さん、看破は実質武芸さんのみですが、僧兵さんがいるので意外とバランス良い感じ。しぶとく生き残る徒党になりました。
Nol08082601.jpg
竜造寺の案内役は、晶様です。化粧が濃いな・・・(汗)。
晶のモデルは木下昌直。山城出身でボイスはしっかり京都弁なのに、イベントのしゃべりが江戸弁なのが謎です。
梓のモデルは、お供の名前から察するに島津歳久でしょうね。安産の神様だから女にされちゃったのかな・・・。「家久、ちゃんとやらないとダメなんだからね!」の台詞は、私も弟2人の居る姉なのでちょっと可愛いと思ってしまいます。

竜造寺家野戦1:沖田畷概略
1:梓お姉さま。田中麗奈かと思いました。
特殊「南風の誘い」が嫌らしく、なにげに強い・・・。ここの1ノックはやりづらそうです。
2:てっぽこ侍。1より弱いです。
3:クレイジーじいさん。闘魂乗ったつるべが3000オーバーと脅威らしいのですが、闘魂状態の時子守で寝たので無事故で終了。運が良かったデス。
4:名前失念。
陰陽・鉄侍・鉄侍・巫女・神主・陰陽・忍者。間接攻撃地獄で回復0の脳筋徒党。
1が開幕からゴボーやらゴライやら薩風陣を連発、巫女神主の弓攻撃が鉄砲より痛いわで、開幕から大荒れです。薩風陣のランダムが4ターン前後と思ったより長く、狐落実装してなかったのを悔やみました。死者続出でしたが、回復2なのでなんとか撃破。
野戦1-4最強なんじゃないでしょうか、これ。

フィールドはNには絡まれにくく、強行でサクサク進めます。爆弾が振り注ぐ場所は島津沖田畷と同じですが、竜造寺だと味方NPCが配置されてるため、Nに絡まれる心配はありません。
ただし3の種子島だけは雑魚を狩っておいた方が、報告時や撤退時に絡まれ割れ等防げて楽です。ここの雑魚N弱いですから、3の船上雑魚は殲滅推奨します。
爆弾嵐の場所で晶が一回止まるので、晶運びをやってる人は天命迎えないように注意ですw

なんとか、1丹で4まで終わりました。5の家久は経験者の徒党員様曰く時間がかかるらしいので、時間も時間ゆえ4でおしまいとなりました。いろいろとアレで、ちょっと疲れる徒党でしたしねOrz。これはもう、野良のお約束みたいなモンだからしょうがない・・・。いろんな人がいるのがネトゲですからねOrz
誘われない誘われないと文句言うだけの人は、一度野良党首やってみていただきたいと思いますOrz党首やると場合によっては、すんごい疲れるんですよ、ホント;;

Nol08082600.jpg
おまけ。イケメン谷隊長です。まだ鹿児島も今山も行けないので、クククと不気味に笑ってるだけでした。

パッチ修正の入ったメンテ明け。石な鉄鍛冶さんに誘われて、島津耳川極へ行って来ました。
鉄鍛冶・暗殺(石さん2アカ)・鎧鍛冶・高等医術・雅楽(私)。鎧鍛冶さんが、防御1030・魅力520という頼もしい方でした。魅力は、私の神職とほぼ同じ・・・(汗)。医術の方は野良からお誘い。
2が沈黙霧・呪縛連打で非常にきつかったのですが、死者を出すことなくサクサクと4まで1発撃破。前衛さん強いと、楽ですね!

そして5なんですが・・・。
Nol08082700.jpg
気モードから入られ、なかなかモードが変わりません。投げ丹も用意してましたが投げているヒマがありませんでした(汗)。もう少しで1を落とせるというときに、2の素晴らしい一所で全員が釣られ・・・・
Nol08082702.jpg
勝てませんでした。十分にいけそうな感じであっただけに残念至極。1追い込み時に、2に不和で動き止めておければよかったなあ、と猛反省;;

石さんと石さん知人鎧さんがスーパー過ぎで、私は完全にお味噌の子でした。
看破のウエイト読みがまだ出来ないデス。神職としてはマダマダダメだなあOrz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。