日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2つの沖5
2008年10月27日 (月) | 編集 |
金曜日は飲み会でした。お酒の銘柄が多い店なので、飲んだくれでヘベレケになってました。
土曜日昼までは死体で、昼からの友達との買い物がきつかったです・・・w
野良で沖5募集がありましたので、また懲りずに仏門行ってきました。
構成は、密教・刀鍛冶・鉄鍛冶・神典・武芸・武士道・仏門(私)。結果は負けでした。

----谷折----
争覇実装初期の頃?と思うような負け方です。中級上がりの低レベルがいた訳でもなく、生命紙の付与枠空きがいたわけでもないんです。いろいろと、かみ合わない点の多い徒党でした。
上目壱を必ず私が貰う為、舞が来る前に旗=私が折れるパターンばかりでした。上目貰うと、晶の攻撃で4500・・・瀕死です。神職が晶初、ということだったので、「次晶が動いたら上目ですから、解呪お願いします」と、解呪の時間は告げたのですが・・・。魅了されたのを確認後解呪入力なので、解呪来る頃には魅了が解けていて無駄行動になるんです(汗)。密教さんは、解呪関係は不慣れな神典さんに任せている感じだったので止むを得ず私が上目の裏解呪へいったんですが、その私が魅了されるので万事休す、みたいな。
上目壱までは後光→鍛冶か武士に単体回復だけしかやってないんです。それでも上目壱を私が貰います。こうなるとヘイト上げない為には「回復しない」以外無いですよねェ・・・●■=今までは、雅楽でヘイトを吸う役・晶の行動ルーチンに合わせ、不変解呪子守でサポートをする役割だったので、党員の誰もヘイトを取れない場合、最もヘイトを取るべきでない旗=仏門でどう振舞うべきなのか、わかりませんOrz「後光のヘイト高いんだよ」と言ってる党員がいましたが、・・・どうかなぁ??今まで、開幕後光→全体織り交ぜての回復でも、旗仏門さんが上目壱貰ったのを見たことがありません。上目壱でヘイト吸い切れなかったのは、旗が開幕に完全回復とか、全体生命付与等高ヘイト技能と全治連発くらいかなあ・・・。

構成面でも厳しかったかな。アタックが武芸と鉄鍛冶のツートップ。共に平均的な強さの方なので、鉄鍛冶だけの攻撃で剣舞までに6あるいは1が死にません。鉄鍛冶でも、相当強い人なら1人でも大丈夫なんですが・・・。2と3に阻まれ、武芸さんの攻撃のほとんどが1にも6にも通らないので厳しかったです。

晶は、党員・・・とりわけ解呪役が晶の上目時間を把握していないと、こんなにも厳しいんだぁ、と改めて感じました。

-----谷折-----

大坂両替でしょんぼりしていたら、和田アキ子っぽい知人殺陣さんに、竜造寺攻略へ誘われました。完全知人徒党で行くとのこと。構成は、殺陣・忍法・鎧鍛冶・武芸・鉄鍛冶・武士・仏門(私)。殺陣さん・鉄鍛冶さん・武芸さんが55以下の若い徒党です。

沖1-3は問題ありませんでしたが、沖4で大苦戦。成長過程にあるキャラが多く生命が少ないので、怒涛の攻撃に耐えられません。回復=解呪が私一人なので、解呪に気軽に行けないのが困りもの。私か殺陣さんが沈黙・催眠を食らうと徒党が崩壊するんですよね(汗)。沖4は、挑戦すること5回目で漸く勝てました。まあ、運が良くて勝てた感じが強かったです。1が途中で呪縛・気合呪霧を連発しだしたので助かったのが正直なトコロ。
殺陣・能楽で回復1はよくある構成ですが、回復としては強ボスの場合、もう一人ほしいですね。いない場合は余裕が無い限り解呪しませんね。

死闘2時間で漸くたどり着いた、沖5。いけるかな??
Nol08102600.jpg
40分程時間はかかりましたが、特に苦戦することなく勝利しました。沖4の方がよっぽど強かった・・・●■=
Nol08102603.jpg
知人徒党なので、ターゲット宣言・伏龍陣の看破や、詠唱更新・あるいは消滅の場合の声かけがスムーズだったことが大きいですね。忍法の空蝉にも大いに助けられました。
さらに、向い風と吉祥の地勢を宿らせる事で、戦闘がかなり楽になりました。殺陣の共演詠唱の効果時間は3分ほどなので、殺陣さんは共演詠唱→気合か吉祥地勢→看破or向風地勢→共演・・・・が基本の動きでした。向い風はこちらの鉄砲鍛冶さんの威力も下がってしまいますが、回復重視の時はやむなし、です。全体的なレベル低めですからねー。均等に削ってさえいれば良いですから、安定させるのが一番だとの判断です。
地勢自体の効果で戦闘が楽になるのはもちろん、3と4が頻繁に地勢看破を使うので手数が減って回復が楽にもなるのです。一所懸命も減るので、釣られてターゲット以外のNを攻撃する回数も減りますし。
こうなると脅威は、5の単体術と五雷法くらい。誰が5を釣ってるか、または5がフリーかを見て回復すれば良いだけで、後半は冥護や解呪いく余裕もあったほど、楽でした。

余談ながら、沖四でもピンチ時は、吉祥・向風と地勢を2つ宿らせてました。向風がある時は、4と5の神職ペアが、弓攻撃から神雷や浄火の術攻撃にスイッチしてました。Nは地勢を強く意識するようですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。