日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーラー修行中
2008年10月29日 (水) | 編集 |
月曜日は旦那様休日&フラダンス教室でNOLおやすみ。
昨日は、今川家の知人様ちびっこー'sの目録取りお手伝いで、耳1-3クリアと雑魚・副狩りで楽しく過ごしました。その後は雑談で、とある話題について2時間近く語り合ったり・・・w楽しかったです♪
仏門も、ようやっとレベル57になりました。潜在レベルは、基本が47、戦闘が40とまだまだです。
1ヶ月で60到達する昨今、他の方と比べると成長がかなり遅いかも知れません。でも、鍛冶に必要な炭堀れるから、本願寺や雑賀の先輩仏門さんが素敵だったから、という理由だけで4年前に作った彼が、ここまでよく育ったなあなんて思ってしまいます。装備はまだまだしょぼいし、カンストすらしてないんですけど。これも、野良・知人含めいろんな方に誘っていただいてこそ、です。本当に感謝しています!

仏門Lv57
基本潜在:47
戦闘潜在:40
生産潜在:30くらい??
生命4700弱・気合2800弱・知力430・魅力240(丹込み)
防御は650くらいかなあ・・・
装備も潜在もしょぼいので、全スペックが、まだまだ低い。
<クエスト進行状況>
四神クエ:実は手付かず
黄泉クエ:手付かず
破天新D:空1国・海2は済
九州島津:高千穂河原弐/沖田畷5/府内城1
竜造寺:今山1
大友:手付かず

九州は、城未体験・野戦が終わってないのでお手伝い出来るレベルの進行度じゃありません。知人で仏門・薬師育成中の人がかなり多く、各種クエ手伝いで雅楽が呼ばれてしまう事が多いので、仏門はなかなかクエが進まないのも一因かな。キャンペーン中は、九州より叢雲や空1に呼ばれてましたし(汗)。でも、雅楽で遊ぶのが一番楽しいのは変わらないので、それはそれでとっても嬉しいです。
むしろ、現在の動きのまずさと、装備のしょぼさでは、九州城攻め4以降は行くの、まだ怖いかも・・・。早めに、生命240・知力+29というしょぼい武器だけでも差し替えたいです><!

正直、動かすのに必死な所がまだあって、実際にはいろいろ見てる余裕が無かったりします。余裕が無いと、減った相手に回復、となりがちです。回復が後手後手に回り、徒党を崩壊させてしまうこともあったり●■=また、とりあえず全体・・・に行ってしまい、ヘイトを無駄にあげたりとか、とりあえず冥護慈恵・・・で気合無駄遣いしたりとか、だめ子なんです。
本願寺の方に水神王連れて行って貰った時、「回復2なのに、むやみに全治いきすぎる」「無理に完全回復行く時があって危なっかしかった」とご指摘頂きました。こういう指摘はとってもありがたいです。いろんな意見を聞かせていただきたいですね!


仏門で、九州の強いボス行くようになって、回復1の難しさを感じています。特に、ダメージ予測して全体いくか、単体にいくか、はたまた完全に行くのか・・・。その判断はまだまだ稚拙です。
全体いくか、単体いくかの予測判断材料にするのが、
・敵のタイプ。術が多いのか、物理が多いのか。全体術あるいは全体物理が痛いのか。
・単体に大ダメージ与える攻撃の有無
・単体攻撃が痛い敵の場合、釣れ具合と固定時間
・味方に呪詛があるかどうか(特に暗黒)
・術がとまるか、とまらないか
・特殊付与が放置されてるか看破されるか

等など・・・。詠唱が飛ばされた場合は詠唱職の方、完全回復等準備あり行動の場合、盾さんとの連携も必要になりますね。

いろいろ組んでみて、盾が「刀鍛冶+盾侍(9割以上武士道)」は、後ろに漏れて安定しない事がある、というのに気付きました。しかし、その原因がよくわからないんですよね。陽動・改が神技能なのはさておいて、個人的なスペックなのか、鎧鍛冶との違いなのか?どちらも原因として考えられますし、一概には言えません。

ただ、こちらのサイトを読ませて頂いて一つピンと来たのは、「怒号連打の刀鍛冶がいると釣りが外れやすい」原因の一つに、盾職が釣り技能の優先度を知らないというのもあるのかなぁ?なんて思ったりしたんですが、どんなものなんでしょう?
怒号が一所を上書きできないということは、
・一所の1ターン後に怒号→侍が固定した敵を、刀が釣り更新したように見える。→
・が、しかし実際は釣れてない→侍も安心して単体釣りへ→
・一所の固定時間切れに、釣れたように見えた敵のタゲはずれ
となる、ってコトなんでしょうか(汗)。タゲが外れやすい(ように見えた)のは、陽動・改や一所(極)”怒号の性能=固定時間が一所や陽動よりかなり短い”からだと思っていましたが、「怒号が挑発系技能」だった事もあったのかも知れないです●■=固定時間には、鍛冶屋やNの魅力も関係しますので、必ずそうとも言い切れないでしょうけど。

鎧と比較して刀鍛冶が多いですし、野良だと特化指定で刀鍛冶を選ぶ方も多いようで、野良メインの私ですと、盾鍛冶は9割が刀鍛冶です。
でも、ハイスペックが要求されるコト、釣り法則の熟知が必須であるコト・・・等、鎧鍛冶と比べると実はかなりハードルの高い盾職なのではないか?なんて思ってしまいます(汗)。

なんだか、話が反れましたOrz
ま、あまり考えすぎ・見すぎても、脳の情報処理能力が低いので、わたしは全然動けなくなっちゃいます。
私の仏が、条件反射的に回復優先度判断出来るまでは、まだまだ時間かかりそうです●■=
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。