日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大友鹿児島2-5
2009年04月15日 (水) | 編集 |
明日(というか今日)は大阪出張です。打ち合せがスムーズに行けば20時くらいには帰宅出来そうですけど、そうならなかった場合最終で帰ってこれるかどうか、、、。木曜も当然仕事があるので、一泊して朝一新幹線で静岡帰って出勤にならないよう祈ります(-人-)

私設・かぴばらの人に大友の鹿児島攻略に誘われたので行って来ました。私は鹿児島12ノックしかやった事が無いので、3以降は未知の世界です。しかし、他の6人(中身4人)の方は既に大分前に倒した経験がおありとのことで、安心して参加出来ました。
構成は、神通・鉄鍛冶・武士道・鎧鍛冶・忍法・暗殺・雅楽(私)。アタッカーは物理のみの徒党です。
Nol09041401.jpg


そして鹿児島4・島津家久君。沖田畷の構成に、忍者と傾奇者が加わり7人になってますね。ルールは沖と同じで、生命差50%以内に保って倒せば良いようです。良いようです、と書くと簡単そうですが、2体増えてさらにメンドクサイこと・・・w
忍法さんがいるので、大分楽だったのかも知れません。が、途中で5の陰陽が五雷連発で暴れ、そこに荒廃の謡が来たりしてピンチになった時もありました。
幻惑の唄は、一度伏龍陣の裏に入れてみたのですが、その2ターン後にまた伏龍(汗)どうやら誘発するフシがあるようなので以後使いませんでした。子守はそこそこ効きますが、忍法さんの乱れ吹き矢もありますし、どれが寝るかはわからないので時々ヘイト取りの意味合いで使いつつ、不和で3・4魅了で一所と霧の阻止、7魅了で槌や詠唱韻阻止を主にやっていました。が、陰陽が暴れた時の徒党員の状態をもう少し注視し、アタックさんが釣られている場合は5に不和出来れば危険なことにならなかったかも知れません;;
しかし、徒党の方々は皆慣れた方揃い。連携取って丁寧に戦闘を続け、4>2>1と倒し・・・
Nol09041403.jpg
私が死にかけてますw
家久、佐賀4晶のように「つおい!」とは思いませんでしたが、面倒すぎて疲れました・・・○□=
これを、争覇序盤で倒した人はすごいなぁ・・・w
気合四・詠唱四・全体解呪弐・英明の韻参・神の加護四・子守唄・幻惑の唄・不和の唄・文神楽・援護射撃極意・羽重の唄・不変の唄弐・大音響・嶺の神歌

時間が0時近かったので、義久1回やってみて負けたら帰ろうということになりました。
霧散と小細工がありますが、鍛冶屋だらけで看破がほぼ来ないので、英明韻と旗に文神楽を配布しつつ、ここも不和・子守メイン。祝福の唄を実装していましたが、忍法さんの緑△をうわがきするかどうかを確認していなかったので、使わずじまい。緑切れたとき使ってみればよかったなーと今になって思ってみたりー。途中で、マラソンしていた暗殺さんが府内城に戻ってしまうというアクシデントがありましたw4を落とした所から6人で戦闘を続け・・・
Nol09041500.jpg
島津伯斉殿は、帯と刀をドロップしました。どっちもいらない感じだったのでスルー。腕貫出たら欲しかったんですけどねwそして、神秘は2個ともxでした;;
気合四・詠唱四・全体解呪弐・英明の韻参・神の加護四・子守唄・祝福の唄・不和の唄・文神楽・援護射撃極意・羽重の唄・不変の唄弐・大音響・嶺の神歌

さて、もう寝て仕事に備えなければ!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。