日常生活起った徒然事を記録しています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修験でワールド混合戦へ
2009年06月14日 (日) | 編集 |
ワールド混合戦は、修験で行ってみました。やってることはサーバー対抗戦と同じで、救援まげっつだけですw

修験は共に神秘がダルマ(45-15)、副枠空き、九州帯なし、腕貫が友好12001↑のものなので配布装備で行ってみました。ついでに言いますと、戦闘潜在レベルは100未満です。

生命5400・知力530・防御800と、普段より生命が400、知力が+30、防御に到っては100も高いのです。いかに中途半端な装備で普段やってるかバレますね(´・ω・`;
配布装備、)こりゃええわー!と思ったんです!が・・・・・・沈黙がばっしゅばっしゅ入れられちゃいます(´・ω・`)軍学ならまだ諦めがつくのですけど、武士道のも刺さるって一体・・・w
これは、宝玉の追加効果が無いせいでしょうねー。準備してないのに、後光貫通して沈黙刺さるなんてわが眼を疑いました;x;
そういえば、神主は知力420弱の状態でも、持ち込み装備のせいか、沈黙は後光(菩薩)無しでも思ったよりレジります。神主は3ヶ所に退無系の宝玉をいれており、それぞれ2.5%、2.4%、2.3%で無属性呪詛抵抗率が約7%。この7%が案外でっかいのかなぁ?と思ったり。頑張れば10%も夢ではないのですが、なかなかいいものが出来ないのでずっとこのままですOrz五角形も耐痺系で揃えてますので、恐らく配布より立ち直りが早い・・・はずです。
雅楽技能はステータス依存度低いので、雅楽は宝玉の追加効果を考えると持ち込の方が良い模様です。修験も、もちっとマシな装備なら持込が良いと思うのですが、いかんせん成長過程にあり、装備も整っていないので、配布で参加します・・・wどうせまげっつしか、やらないしwこの、叩き叩いて殺しあう無法地帯が、2~3年前盛況だった合戦を思い出させてくれますね。東西終わったら、一気に反動が来そうですOrz

それにしても、治身仙・治身発散薬・治身付与丹の出現で、雅楽がタイマンで勝利するのはかなり難しくなりましたねぇ。ま、最初から勝つぜ!と思ってませんが。思っていれば勝てそうな職で行きます。ええ、そろ強い職もいませんのでいつでも狩られ役です・・・w

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。